クワガタ雑記 ブラックハスタート

幼虫のボトル交換の際に加齢中だったというあるある話

投稿日:

今回の話題

  • 幼虫のボトル交換の際に加齢中だった場合の話

たまーに出くわします。掘り出すと加齢中。

幼虫は当然のことながら初令→2令→終令と加齢し、成長していくわけですが・・・

幼虫のエサであるマットや菌糸を新しいものに交換する際に幼虫を出してみるとちょうど加齢のために脱皮している最中である場合がけっこうあります。

幼虫期間において2回しかないその日にたまたま・・・偶然・・・ちょうどそんなことが起きちゃうんですよね。

脱皮そのものは通常1日か2日で終わるものです。

で・・・

つい先日も、ブラックハスタートの菌糸交換をしようと幼虫を掘り出すとまさに加齢中でした。

こんな感じ↓

頭が白く透き通っています。加令直後ですね。

こういう場合の正しい対処法は・・・知りません;

ただ、こういうときはマットの上などで保管して脱皮完了を待って頭が通常のオレンジ色になったのを確認してから菌糸投入するようにしています。それで☆になったという経験はない・・・ような気がします。たぶん!^^;

一度、メタリフェルホソアカかなんかで足を脱いでいる最中だったことがあり、ほぼ身動きが取れなそうなタイミングだったときはちょっと焦ったりしました。

・・・が、

結果的には元気に育ってくれました。

なので初めてだったらビビりますけどとりあえず致命傷になるわけではないということですね。

よく見るとすごく神秘的です。幼虫すごい!

↓↓ブログ村ランキング参加中!応援クリックお願いします!↓↓

↓↓人気ブログランキング参加中!ぜひ応援クリックお願いします!↓↓

-クワガタ雑記, ブラックハスタート

Copyright© ドルクスブラザーズ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.